専業主婦でもカードローン審査に通ります!

今日この頃、お金を借りている人は多い状態が続いているようです。現在の経済政策も賃金の実質上昇にはさほどつながっていないようです。ですから、成人人口の10人に1人が利用しているとも4人に1人が利用しているともいわれています。

中には、「子どもの塾代を出してあげたいんだけど…」といったきわめて真面目で切実な事例もあり、むしろそういったケースは当たり前なのかも知れません。ただ、夫が借りている暇がないあるいは専業主婦の方が独自でこっそり融通したいなんていうこともあるでしょう。

つまり、専業主婦であってもお金を借りることが出来るのか?カードローンの利用は出来るのか?ということが問題になるというわけです。

でも、専業主婦といえば、極めて重要な「家事」をこなしているのにもかかわらず経済的には無収入という評価になってしまっています。これが相応しくないように個人的には思われますが、残念ながら世の中はそう上手く出来ていません。

融資は基本的に「定期的な収入がある」つまり現金収入がないといけないのです。主婦でもパートをしていれば可能ですが、育児介護など何らかの理由で専業主婦の場合は、本来単独で融資を受けることが出来ないのです。

それじゃ困る場合もあるんじゃないか…という話になるのですが、ところが、そんな専業主婦もすくわれるケースがあります。なぜでしょうか?それを紹介していきます!

1.銀行系のカードローンなら例外になる可能性!

専業主婦が原則カードローンの使用ができなくなったのは、2010年の貸金業法の改正によるものです。これによって、貸金業者から「収入のない人」にお金を貸し出されるケースが違法になりました。

貸金業者の代表格はもちろん消費者金融です。プロミスとかアイフルとかアコムとかは、皆さんもよく知っている金融業者だと思いますが、それらは軒並みアウトになりました。ただ、多重債務で苦しむことを防止する政策でもあったわけで、全くメリットのなかった政策ではなかったのですが、やはり全ての場合をカバーすることはできなかったようです。

しかし、銀行は貸金業者そして貸金業法の規制受けません。銀行法の規制に従うからです。つまり、銀行からであれば専業主婦でも借りることの出来る可能性があるわけです。

それでも、心配な点があります。それは、配偶者の同意がいるのではないか?それによって、家族にバレてしまうのではないか?といった点です。それについても全く心配は要りません!

2.家族にばれる心配がないカードローンってあるの?

答えは「あります」ということで、バンクイックをおすすめしたいと思います。

バンクイックは銀行カードローンの1種です。運営しているのはあのメガバンク「三菱UFJ銀行」になります。大手銀行が運営しているので「安心感」があるという点が強みだといえます。読者の中にもきっと「自分もUFJに口座持ってます!」という人が多いのではないでしょうか?

バンクイックで融資を受ける際は、専業主婦も実はOKなんです。その上で「夫の同意書が不要
」となっております。つまり、事前に家族に打ち明けなくてもお金を借りることが出来てしまいます。やむをえない場合に助かりますよ!

というわけで、後はカードが郵送されてきて「バレる」という心配があるかも知れませんが、その懸念にも答えつつバンクイックの「強み」をご紹介しますよ!

3.専業主婦もOK「カードローン・バンクイック@UFJ」の強み!

(1) 銀行ならではの利率

なんといっても、消費者金融よりも利子が低く設定されていることです。消費者金融の最高利率が18%弱なのに対して、バンクイックは14.6%以下となっておりまして、大分違いますよね。ちなみに、専業主婦は30万円程度までがOKになるケースが大半だそうですが、30万円だと少額融資の部類に入るんです。つまり、ほとんど最高利率が適用されます。

例えば、30万円を1年間で返済すると、バンクイックでは利子が43800円以下になりますが、消費者金融の場合は、54000円以下になります。つまり、1万円以上の差額になってしまうんです。これ、結構重要です。

(2) 必要なのはあなたの身分証だけ!

専業主婦の場合は、収入がないので当然「給与明細」もなければ「社員証」もありません。ですから、本人確認書類だけ持っていればいいのです。

(3) 全国各地のテレビ窓口なら!

郵送物は当然ありません!全国640箇所に及ぶテレビ窓口なら確実です。最短40分程度でカードが発行され、直ちに利用開始が可能になっています。

繰り返しますが、郵送物がありません。ということは、自分のいないカードが届いてしまって、それを家族が勝手に開封してしまい「なんでこんなものが届いているんだ!?どういうことだ!?」と家庭生活に重要影響事態が発生してしまうなんて事はありません。後は、カードをしっかり管理しておきましょうね!

※さらに、きちんと返済する実績があれば、貸出枠が増えるとの情報もあります。ただ、継続的利用はやはり家族の理解があった方がやりやすいと思います。そうすると、「ちょっとした物入りからまとまったお金まで」というバンクイックのスローガンが現実になるかも知れませんね。

専業主婦のカードローンならバンクイック

さて、結論「専業主婦もバンクイックなら便利にカードローンを使用できる」でした!やむをえない場合にこっそり利用することも可能ですし、急な物入りにも使えます。即日カードローン利用ができるのは今までの銀行の印象を覆す「フットワークの軽さ」ですね!

ちなみに、テレビ窓口は銀行の窓口営業時間外でもOKです。平日は9:00~20:00。実はサラリーマンが仕事を終えてから手続をとることも出来るのです。土曜休日も夕方までやっています。深夜の場合は、WEBでとりあえず手続を進めることも出来ますので、24時間対応しているといえます。

もっとも、計画的な利用を心がけましょう。うっかりしていると、弁護士に相談せざるを得なくなってしまいます(=金融機関のサポートでも追いつかない)。上手に使いましょうね!